set lists

MIQueen Vol.12 "Funk Master" at えでぃさんの店 2015.5.4(月)

  【 他所への下記コンテンツ無断転記等は御遠慮下さい 】


Vo. MIQ
Pf.  増田 泉
Gt.  えでぃ


Stage 1    
 
01. That's the way  '15MIQueen版
02. Got to be real  MIQueenクラップセッション
03. Dirty ol' man - 荒野のならず者  MIQueen版
04. Nigai namida  ピアノアレンジ
05. What'cha gonna do for me  '15MIQueen版
06. Hot stuff  MIQueenハイパーダンスアレンジ *
07. Boogie nights  MIQueen三位一体(三者三様?)版 (Chorus担当:Mr.X)

Stage 2    

08. Let's get loud  MIQueen版
09. A night to remember  MIQueen Radio edit
10. Shake your booty  MIQueen版
11. 着歌メドレー 一人Earth  '15MIQueenレアリティーバリューセット
12. Easy  MIQueen版
13. Play that funky music  '15MIQueenハイパーダンスアレンジ *
14. Long train running  '15MIQueenハイパーダンスアレンジ *

アンコール1

15. ユメノハナ  '15版

アンコール2

16. Relight my fire  MIQueenハイパーダンスアレンジ


  *印 : えでぃ氏 ギター参加


主催者敬白

今回は本家MIQueenのSeason second第二幕として更に変化を形にすべく、Funk musicに対し、MIQが本来の姿"Funk Master"として本邦初の
光臨! を狙い、徹底的にこだわってみましたが、Funk MasterとしてのMIQ手腕は、今回発揮されましたでしょうか?
答えは矢張り ” 如何無く発揮された ” ものと。 (それが主催者の贔屓目で無かった事を祈ります…)

実際、FunkはMIQ原点にして、今なお愛して止まぬジャンルでありました。
かく申す不祥私めも、今以って最も好きな音楽ジャンルはこれであり、MIQとの音楽談義で盛り上がるのは、大抵はFunkについてでした。
その様な中で今回企画を立ち上げ、まだまだ入れたい曲は多かったのですが、それでも”我が意を得たり”な感を得ております。

また他方、アップ曲がたて続けになる構成そのもの、更に加えて即興生ドラムの音圧等、それらが相乗し、終演後に皆様が
御疲れを覚えられたのでは? との思えてしまった事もまた、素直な感想として否めない処で御座います。

それらに立っても、本年11月か12月開催予定の次回MIQTAKE、またそれ以降の正規MIQueenにては、緩急取り混ぜ、それらが織り成す変幻自在
振りもまた、楽しんで頂ける構成を心掛けたいと存じます。
MIQも意気軒昂であり、それ以上に大阪ならではの暖かく熱い御客様から御贔屓に頂けるからこそ、それらを糧として、MIQueen関連Liveは今後も
まだまだ続きます。
改めまして皆様御一人御一人に心より感謝申し上げますと共に、以後も何卒宜しく御願い致します。
有り難う御座いました。


MIQueen事務局 ( 主催者 )