set lists

THE“Queen&Knight”〜MIQTAKE〜LIVE Vol.5 < For The Lovers > at えでぃさんの店 2013.12.7(土)

  【 他所への下記コンテンツ無断転記等は御遠慮下さい 】


Vo. MIQ
Vo. 光吉猛修
Gt.  えでぃ


Stage 1    
 
01. Just the two of us  MIQTAKE Ver.2 ***
02. Casablanca **
03. オリビアを聴きながら *
04. 夜空ノムコウ **
05. Close to you  MIQTAKE Ver *
06. You were mine **
07. やさしいキスをして *
08. How deep is your love  MIQTAKE Ver ***


Stage 2    

09. Dang dang *
10. 真赤なスカーフ  光吉Playful-Special **
11. せつなさをさらって  MIQTAKE書き下ろしスローギターアレンジ ****
12. Saving all my love for You  MIQTAKE書き下ろしスローギターアレンジ ****
13. Just once  MIQTAKE Ver **
14. Every breath you take **
15. Do you love me  *
16. Baby come to me ***

アンコール 1  
 
17. クリスマスキャロルの頃には  MIQTAKE Ver ***


  *印 : メインヴォーカル MIQ  
  **印 : メインヴォーカル 光吉猛修  
  ***印 : デュオ
  ****印 : ヴォーカル MIQ + えでぃ氏 ギター参加


主催者敬白

先ずは今回も満員御礼に至ることが出来ました事に、厚く御礼申し上げます。 (とうとう現職参院議員までお客様としてお迎えする事も出来ました…)

さて、選曲を通じ今更ながら再認識した事がありました。 愛というものは様々な形態があり、曲もまたそれに応じ様々に歌い上げられるものだ と。
真っ直ぐに愛が前面に出る曲…  陰から密かに愛を送る曲… 切ない思いの曲… それが実る曲… 実らぬ曲… 別れの曲… 
それでもなお相手を想う曲… 道ならぬ恋の曲… 
これらをバリエーション豊かに取り込んで一つの集大成にしてみよう と試み、For the loversと銘打ちお届けしたのが今回でした。

変化球と言う点では、光吉ソロの真赤なスカーフは当初セット意図からの大番狂わせでありましたが、あれこそがライブと言う文字通りの生き物の中にあるサプライズでしょう。 (リハ中は至って”普通”の歌唱であった事も、参考までに書き添えさせて頂きます。)
個人的には、長らくセットしたかったBeeGees、或いは杏里,松任谷,久保田,稲垣各ナンバーでの最favorie曲セットが叶いました。

また、半ば幻化しているMIQのオリジナル曲 ” せつなさをさらって ” の、えでぃ氏の生ギターで慕情たっぷりに編集したスロー版の実現も、長らく温めていた構想が実現した瞬間でした。

更に、 ” BIG-Q ” とその ” 秘蔵っ子 ” 男女二人が手掛けた曲を、デュオまで含めて一気に盛り込めた事も、大きな歓びでした。
昔話ですが、今より一昔以上も前、ひょんな事からBIG-Qプロデュース曲の話題で、MIQと大盛り上がりした事がありました。
自分のコアファンはいわゆる ” アニメオンリー的な人 ” であり、それは当然ながら、BIG-Q含めた洋楽への憧憬を有す一般層とは異なると考えていた節のあったMIQに、この話題での盛り上がりは大いに驚かれました。

私としても、特定の狭小な世界のみで礼讃されるMIQで無く、BIG-Qや洋楽やそれ以外にも広大にメジャーに存在するジャンルの様々を歌いこなすMIQこそを、この目で見、この耳で聞いてみたい… その時もそう噛みしめたものでした。
言わばその瞬間も、今のMIQueen関連ライブに通じる系譜でありました。
真の大人のもの、と言うよりは普通の大人が普通に楽しむ内容のライブに繋がるものとして。  
そしてそれが、今回もう一人の雄、光吉猛修へも同じ思いで広がったライブこそがMIQTAKEでした。

以上を基にして、ライブ構成面でも今回も相当盛り込ませて頂き、また結果的にMIQと光吉をして本邦初公開曲が実に多い回ともなりましたが、果たして皆様におかれましては如何お感じになられたでしょうか。

最後に、色々な意味で ” 次 ” が開催出来る様でしたら、従来と変わらぬ御声援を賜れます様、心より御願い申し上げますと共に、今回も御来場頂いた多くの皆様に厚く御礼申し上げ、結びに代えさせて頂きます。

有難う御座いました。


MIQueen事務局 ( 主催者 )