set lists

MIQueen Vol.10 < Respect the screen > at えでぃさんの店 2013.5.3(金)

  【 他所への下記コンテンツ無断転記等は御遠慮下さい 】


Vo. MIQ
Pf. Gt.  増田 泉
Gt.  えでぃ


Stage 1    
 
01.     Hello, Dolly !  増田氏不可思議ピアノマジックショウ
02.     光の天使 ( 幻魔大戦 )
03.     You are love  ( 復活の日 )
04.     人間の証明  スローピアノアレンジ
05.     愛のバラード  MIQueenオリジナル Ver ( 犬神家の一族 )
06.     Take my breath away (Top gun)
07,08. The shadow of your smile  スローピアノ版 〜 Fusion R&Bスペシャルアレンジ版 ( いそしぎ )
09.     Just the two of us  アップライトアレンジ Ver.3


Stage 2    

10. Edelweiss  スローピアノアレンシ ( The sound of the music )
11. ロミオとジュリエット  オリジナルスクリーン版ピアノアレンジ
12. 顔面ウォーク メインテーマ  Izminリスペクト Ver
13. 戦国自衛隊のテーマ  スローピアノアレンアジ
14. 戦士の休息  MIQueen Ver ( 野生の証明 )
15. Woman ( Wの悲劇 )
16. Flashdance...What a Feeling
17. プログラム番外 Izmin&えでぃ突発即興ロック1 Smoke on the water **
18. プログラム番外 Izmin&えでぃ突発即興ロック2 Purple haze **
19. プログラム番外 Izmin&えでぃ突発即興ロック3 Sunshine of your love **
20. プログラム番外 Izmin&えでぃ突発即興ロック4 Jumpin' Jack flash **
21. Riding high  MIQueen Ver (汚れた英雄) *

アンコール
 
22,23. ハイパースキャットメドレー 無限に広がる大宇宙 〜 想人 MIQueen書き下ろしアレンジ ( 宇宙戦艦ヤマト 〜 さらば宇宙戦艦ヤマト )
24.     More  スローピアノアレンジ 〜 アップライトアレンジ Ver.2 ( 世界残酷物語 )


  *印 : えでぃ氏 ギター参加
  **印 : えでぃ氏 ギター・ヴォーカル参加


主催者敬白

嘗てMIQueen関連ライブでも多く取り上げて来た映画曲、それにスポットを当て特化させた今回でしたが、如何だったでしょうか。

先ず過去の角川曲を一同に並べ、勝つ新曲も3つ加える事で、名実共に私の中での角川映画集大成にして、一つの完成形とさせて頂きました。
それら新曲は、勿論MIQをしての本邦初公開となる、"MIQueen初にしてMIQueen発"でした。
果たして多くのお客様から、角川映画についての熱い御感想を賜れました。
矢張り時代を超えての、この邦画ジャンルの持つ意味,またその音楽性への共感は実に大きいものだ・・・ そう実感した瞬間でもありました。

他にも同様に、MIQをしての本邦発を幾つか盛り込ませて頂き、映画音楽の集大成にして本邦初も多い回となりました。
想人 や Take my breath away に Flashdance、また変幻自在の The shadow of your smile デュアルアレンジなど、矢張りMIQueenならではの
本領発揮とお感じ頂けたお客様も多かったのでは無いでしょうか。

更に今回は主催者もMIQも全く予期していなかった、プログラムに全く無い (そしてそれは映画音楽でも無い・・・) 突発の即興ロックが、増田氏と
えでぃ氏の間で次々、半ば自然発生的に巻き起こりました。
それが繰り広げられる度、客席より大きな反響と御声援を頂きましたが、ここでもMIQueenにお出で下さる御客様のアダルトな音楽性に感服致しました。

同様に、これもほぼ毎回の様に言及させて頂いておりますが、それらMIQueenの共感が実にホットにエネルギッシュに本番中も本番後も客席から
発せられるのは、他に類を見ない ”関西ならでは” のノリやエネルギーであり暖かさであり、その ”関西” に支えられてこそMIQueenは成り立って
行けるのだ との思いも新たにしております。

また、今回セットし切れなかった映画曲もまだまだ沢山御座います。
MIQとも何れ必ず  ”Respect the screen 2nd” をやろうとの話で盛り上がっております。  何をおいても、ここ大阪で。
その折も何卒宜しく御願い申し上げますと共に、是非御期待下さい。

また秋は、これも恒例化した感の強い、光吉猛修氏とのジョイント〜MIQTAKE〜LIVE を企画する所存ですので、正規MIQueenと併せ是非こちらも
宜しく御願い申し上げます。

有難う御座いました。


MIQueen事務局 ( 主催者 )