set lists

THE“Queen&Knight”〜MIQTAKE〜LIVE Vol.3 at ルースター・ノースサイド 2012.4.14(土)

  【 他所への下記コンテンツ無断転記等は御遠慮下さい 】


Vo. MIQ
Vo. &  Pf. 光吉猛修


Stage 1    
 
01. Danger zone ***   
02. Smooth operator  MIQTAKE Ver *
03. Private eyes **
04. 古い日記 *
05. Over joyed **
06. ミ・アモーレ *
07. ガラスの黄昏 *
08. Just the two of us  MIQTAKE Ver ***


Stage 2

09. LA LA LA Love song  **
10. みえるだろうバイストンウェル  光吉MIQTAKE書き下ろし MIQ三十周年リスペクトアレンジ *
11. Never ending story **
12. On our own *
13. The galaxy express 999 **
14. I'll always love you  Whitney追悼版*
15. Saving all my love for you  Whitney追悼版**
16. Ai no corrida  ハイパースプレッド Ver ***

アンコール 1  
 
17. ASUSノートパソコンK53E カラフル戦隊ケーゴーサン  MIQTAKE三位一体(三者三様?) Ver (合いの手,ナレーション担当:Mr.X) ***
 
アンコール 2  
 
18. My revolution ***
 
 
  *印 : メインヴォーカル MIQ  
  **印 : メインヴォーカル 光吉猛修  
  ***印 : デュオ
  


主催者敬白

MIQueen番外編として始まった THE“Queen&Knight”〜MIQTAKE〜LIVE も、早いもので Vol.3 を終える事となりました。
何時もながら再認識するのは、光吉氏のパフォーマー・エンターテイナー振りであり、それがMIQと大きな相乗効果を発揮している姿、それこそがMIQTAKE LIVE の大きな醍醐味でしょう。
大多数のお客さまもそれ等に正しく御理解を示され、従来MIQueen路線から受け継いだ多くのサプライズ、そして時にハプニングも併せて大きな楽しみとされておられました。

また今回、MIQ三十周年記念の一環で、光吉氏よりはこの為に氏が書き下ろされたMIQ往年の名曲 ” みえるだろうバイストンウェル ” の新アレンジ版を提供頂け、それを公開出来た事も大きな歓びでした。
それはよりファタジックさとゆったり感に溢れた素晴らしいもので、更に随所に加えられる光吉氏の生ピアノが臨場感を書き立てており、MIQも嬉しさを満面に
浮かべて熱く高らかに歌い上げました。

更に、急逝した歌姫,Whitney追悼も今回盛り込ませて頂きました。 
特筆すべきは、MIQのみならず男性たる光吉氏もそれに参加頂けた事で、大変に力強い Whitneyを耳に出来た事も、稀有なサプライズではなかったかと存じます。

さて、これより当分、MIQueen関連ライブは諸事情により東京では開催致しませんが、その分、と言う事でも無いながら、 MIQueenルーツである関西
にて、基本に立ち返って今以上に注力し続けて参る所存で御座います。
関東以遠のお客様も、関西へ来られる予定と重なるなど致しましたら、関西でのMIQueen関連ライブにお立ち寄り下されば幸いに存じます。

そう言っている内に、次は5月のMIQueen Vol.9 が間近に迫っております。
大阪気質なればこその力強い盛り上がりと暖かい御声援を、当方も心待ちに致しております。
まだまだチャレンジは続きますが、出演者共々頑張って行きたいと存じますので、何卒御贔屓に。
有難う御座いました。


MIQueen事務局 ( 主催者 )