set lists

MIQueen Vol.6  at Live cafe 『 mono 』 2010.11.13(土)

  【 他所への下記コンテンツ無断転記等は御遠慮下さい 】


Vo. MIQ , 光吉猛修
Pf.  増田 泉 , 光吉猛修


Stage 1

01.     東京
02,03. 炎のたからもの  スローピアノアレンジ 〜 炎のたからもの ハイパーMIQueenビッグバンドアレンジ
04.     人間の証明  スローピアノ版アレンジ
05.     At last  スローピアノ アレンジ
06.     Over the rainbow 〜 みえるだろうバイストンウェル 〜 Over the rainbow スローピアノアレンジ
07.     シークレット曲
08.     シークレット曲


Stage 2

09. ああ無情
10. 貝殻節  スローピアノアレンジ
11. 貝殻節  16Beatアレンジ with Worksong 全員コーラス版
12. 愛のバラード  (犬神家の一族)
13. MIQueenハイパーディスコメドレー
14. Relight my fire  イズミンピアノクローズアップ  ロックオルガンアレンジ
15. ユメノハナ  (Ver.2)
16. 星に願いを 〜 見上げてごらん夜の星を  スローピアノアレンジ


アンコール 1

17. Just the two of us  Bossaピアノアレンジ  (Ver.2)


アンコール 2

18. More  スローピアノアレンジ 〜 アップライトアレンジ




主催者敬白

Vol.6 にして、MIQueenもいよいよ東京初公演を実現する事が出来ました。
色々な意味で今回は確信もあり、また少々不安も抱きましたが、盛況で終えられましたのも、ひとえに御客様お一人お一人のお陰と感謝しております。
今回は東京初開催に相応しく、過去MIQueenが築いてきた物の集大成で有りつつ、何時も以上にパワーもボリュームもアップを試みました。

Vol.6 の大きなトピックスであり、パワーアップに本当にお力をお貸し頂けたのは、勿論、光吉猛修氏でした。
知る人ぞ知るこの方へは、個人的に最も好きな男性アーティストとして、十数年来お慕いしておりました。
故に今回は、最も好きな女性アーティストと男性アーティストに一同に舞台に立ってもらう という夢が叶った瞬間であり、感慨深う御座いました。
また光吉氏もMIQファンであって、そういった意味では我々と視点を同じゅうされておられ、共感も随分高めさせて頂きました。
幸いな事に、と申しますか、有る意味狙い通り、会場でも氏を知る御客様は多く、MIQとの取り合わせを本当に喜ばれておられました。

ご存知ピアニスト,増田泉氏も負けておられません。  ホームグランドでの演奏言う事もあってか何時に無くリラックスされ、また大胆に、波が切れ目無く叩きつけて来る様なアタックプレイで、素晴らしく会場中を魅了されておりました。 勿論ご自身もノリノリの極みで。
Relight my fire の氏へのリスペク版など、本音源は私が用意したものの、氏の手が本番で加わるや予期せぬ究極の別物に昇華されておりました。

ボリュームの面でも、過去どのMIQueen よりも曲数を増やしました。 勿論、過去セット曲であっても、可能な限りアレンジを変えて。

次回 MIQueen は、パワー&ボリュームアップを加速しながら、5月初頭に大阪はえでぃさんの店へ帰って参りますし、11月も東京開催致します。
また、MIQueen的な曲で、MIQと光吉氏のジョイントライブも、東京や大阪で別途開催してみたいと思ってもおります。(実を申せば既に確信的。)
何卒今後共 MIQueen を宜しくお願い申し上げますと共に、今後の展開にも是非ご期待下さい。

MIQueen事務局 ( 主催者 )